PresenStation(プレゼンステーション)は、プレゼン支援とお悩み整理をメインテーマとして、
多くの人々が今よりもっと幸せに日々を送れるような社会作りを目指しています。

  >> 名前の由来

  >> PresenStationが実現したいこと

  >> PresenStationの行動規範【PPT】

  >> PresenStationにかかわる人たち

 

>> 実績・取引先紹介

 

 

名前の由来

 

PresenStation(プレゼンステーション)は以下の3つの造語です。

Presentation(プレゼンテーション)

Presence(プレゼンス:存在、認知、影響)

Station(駅)

プレゼンテーション支援全体と、今の自分の状態を正しく把握することをメイン業務として、
多くの素晴らしい方が集う、駅のような存在になりたいという想いから名づけました、

 

PresenStationが実現したいこと

 

■ 仕事を通じて

話すのが苦手。プレゼンテーションしても成果が出ない。資料を作るのが手間・・・
プレゼンテーションに対して、「苦手意識」や「大変なもの、手間がかかるものというネガティブイメージ」を持っている方がたくさんいらっしゃいます。
私たちは、プレゼンテーションの本質を正しく理解をしていただき、プレゼンテーションに対するマインドを変えていくことで、
苦手意識を取り除き、プレゼンテーションをもっと好きになってほしい!そう考えています。

—————–

■ 組織づくり

私たちは業務を通じて、多くの子育てを終えた女性の自立(就職支援・業務委託による収入確保)支援の実現を目指しています。

女性は高いスキルやコミュニケーション能力を持って就職しても、結婚・子育てを経験すると、しばらくの間、仕事ができなくなる期間が出てまいります。
お子さんが大きくなり、さあ仕事を再開しよう!と思っても、ご自身の生活とのバランスや様々な制限があったり、特に35歳を超えてからの会社員 ましてや正社員としての再就職は非常に困難を極めるというのが現状です。

そういった女性に対して、専門スキルを身に着けていただき、お仕事を提供し、月に1回くらいはご家族のみなさんでおいしい食事に行く機会を得たり、ご自身が「○○ちゃんのママ」でなく「●●さん」と呼ばれ、ご自身の力で社会との接点を築くお手伝いをしたいと考えています。

どうぞご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

 

>> 一つ前のページへ
>> トップへ

PresenStationの行動規範【PPT】

 

PresenStationでは常に行動規範【PPT】に基づき活動を行います。

【Promise】
約束を守る。相互信頼構築の第一歩。

【Positive】
すべての思考、発言、行動は前向きで建設的なものとする。

【Treatment】
相手の立場にたった、おもてなしの心を持ち続ける。

 

>> 一つ前のページへ
>> トップへ

PresenStationにかかわる人たち

 

代表 奥秋和歌子 wakako okuaki (プレゼン資料コンサルタント)

1971年3月生まれ 東京都在住 牡羊座A型

「誰でも使える」本格的・効率的資料作成法を追究するプレゼン資料コンサルタント。
外資系経営コンサルティング会社(ボストンコンサルティンググループ)、ITベンチャーなどを経て現職。
主に企業経営者や事業責任者に向けた「アイデアや想い、理念」などの思考整理、論理的で相手視点に立ったプレゼンシナリオ構築支援や「働き方改革」に向けた資料作成業務効率化のコンサルティング・セミナーなどを行う。
PowerPoint利用歴20年、プレゼン資料作成30万枚超。

著書・監修本に「一番シンプルな資料作成術(永岡書店)」「プレゼン資料のツボとコツがゼッタイにわかる本(秀和システム)」がある。

資格等:

国家資格キャリア・コンサルタント
JAPAN MENSA会員
産業カウンセラー(社団法人日本産業カウンセラー協会)
ジョブカード登録キャリア・コンサルタント(社団法人日本生産性本部)
第一種衛生管理者、知財検定3級、第二種情報処理技術者
ねぎらいセラピスト

 

出版:

元外資系コンサル会社のパワポの達人が教える!プレゼン資料作成のツボとコツがゼッタイにわかる本(秀和システム)
効率よく作れて、パッと伝わる 一番シンプルな資料作成術(永岡書店)

 

 

>> 一つ前のページへ
>> トップへ