2018年6月からのビジョンは「PPTX」

こんにちは!プレゼン資料コンサルタントの奥秋です。

私は(ほぼ)毎年6月頭に「ひとり合宿」をしています。宿にこもったりしていますが、今年は都内でやってます。
今日はコワーキングスペースにて実施。

この「ひとり合宿」は私にとってとても大切な時間。
いつもの仕事とは距離を置いて、ここから1年間何をしたいか、を考える時間としています。

毎日チェックしている石井ゆかりさんの「星読み」、今日の占いを見てびっくり。なんで知ってるのか。

石井ゆかりさんに読まれすぎている

今日はビジョンとビジネス概要を見直しています。

 

ビジョンはいつもPPTX

1996年にBCG(ボストンコンサルティンググループ)に入社して、はじめて触ったPowerPoint。そのおかげで今の私があるといっても過言ではありません。
そんなわけで、ここ数年は自分のビジョンキーワードを洗い出すときには「PPTX」縛りでやっています。
※PPTX=PowerPointファイルの拡張子(^^♪

どんなことをやっていきたいか、どんなことを実現したいか、どんな人たちと一緒に仕事がしたいか。
そんなことをざくーっと考えた後で、今の自分の状態に近いキーワードをいろいろピックアップしていきます。
キーワードの頭文字は「P」「T」「eX」縛りです。

今年のキーワードは・・・

「Pから始まる英単語」で検索して、今の自分にささるキーワードをリストアップしていきます。

今の考えに近いキーワードを出しまくる

 

そんな中から、今期の仕事と私、それぞれのPPTXを選びました。

これから1年は、こんな感じで行きます

 

 

仕事のPPTX

仕事的には「常に新しいことを察知して試しながら、対等な関係性を大切にして周囲と高めあう

  • Peer 対等な人、仲間
  • Perceive 感知する
  • Thirst 熱望、のどの渇き
  • eXperiment 実験、試みる

今とても大切にしたいと思っていることが「対等な間柄であること」。少し前に、とある関係先といくつか残念なことがあり、あぁ、対等にみてもらえないというのはこういうことなのかと痛感させられました。
自分もそうだし、自分が関わる人とも対等でありたい。
仕事がら、お客さまからも信頼してもらって腹を割ってもらって、はじめて本当の気持ちを聞くことができるのです。

そして、ついつい緩んでしまう自分の弱さを戒めるためにも、常に「のどの渇き」を感じていたい。新しいこと、知らないことへの実験を繰り返していきたいという思いからこの4つを選びました。

 

自分のPPTX

自分的には「純粋な気持ちで楽しみながら、自分も周囲にも寛大であれ

  • Pure 純粋な
  • Pleasant 楽しむ
  • Tolerate 許す、寛大に扱う
  • eXperiment 実験、試みる

先日受けたStrength Finderでも2つ目に「達成欲」が現れた私。自分にも他人にも完璧を求める傾向があったりします。。。できるだけいろいろなことを「楽しみ」そしてできなくてもまーいーんじゃないと「許す」広い心を意識して、そのうち無意識にそうなれるようにしていきたいなぁと思います。

 

選ばれなかったキーワードたちにも意味がある

最終的には「今期のPPTX」に残らなかったけれど、今の私の心境を表しているものがいくつか。

1つ目はこちら。

表面的なものも偽善的なものでもなく、素直なこころで

この「思いやり、素直な心」は完全に昨年末に松下幸之助さんの「松下記念館」にいった影響。
どんな人にも丁寧に、愚直に、思いやりをもって接していきたいですね。

 

そして、2つ目は「行き渡る」です。

必要としてくれる人に知ってもらう努力を

おかげさまで独立して5年で3冊の本を商業出版で出させていただき、この出版不況のなか、いまだに大手書店などでも棚に置いていただいています。ありがたい限りです。
とはいえ、たぶんまだまだ知ってもらう努力が足りない。
思いを実現するプレゼンや自分のキャリアコンセプトの明確化が大切で、重要だと感じてくれる人はきっとまだまだたくさんいて、そういった人たちに知ってもらう努力をしていきたいなぁと。

 

そして3つ目は「魂、心」。

初心を忘れず、いつも思いを大切に

5年も経つと、なんとなく型ができたような気になって、ともすればゆるゆるとふわふわとなんとなく既存のお客さまとわいわいと仕事をしてしまうことも否めません。
もちろんそれも楽しいのですが、やはり自分ができる社会への貢献、多くの働く人たちの課題解決に向けて、自分の仕事に魂や心を込め続けていきたいなと思います☺

 

 

これからも、少しでもみなさまのお役に立つために

「フリーランス」というと聞こえが良いのですが、実態としては「たったひとり」ですべてのことと向き合っています。
ちょっとでもさぼると、仕事も人付き合いも学びも止まってしまいます。

2013年春に独立してから5年、良いこともたくさん、あれーっていうこともたくさんありました。

これまで「必要なときに、必要なだけ」というコンセプトでビジネスを展開してきていたのですが、月ごとの仕事量や売上の波が大きく、ちょっと何とかしたいなぁと思っていることもあります。

これからの1年は、常に新しいことと向き合いながら、よりみなさまのお役に立てるように精進していきたいと思います。

 

今回のひとり合宿は今日と明日。
明日は、サービスメニューを再構成していく予定です。

 

 

ーーーーー

プレゼンステーション 奥秋和歌子

「関係者の思いを実現するプレゼンへ」

プレゼン・人材採用などのコンセプト明確化、資料作成代行や関連研修・ワークショップなどのご用命お待ちしております!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です