[PC Tips] 新しいX1 CarbonでPrintScreenキーを割り当てる

 

みなさまこんにちは、奥秋です。

3月に、Lenovo Thinkpadの「新しいX1 Carbon」を買いました!
バッテリーも長く持つし軽いし薄い☆

しかしですね・・・・・
私にとって致命的なのは「PrintScreenキー」がないのです。買う前に気づかなかった・・・
加えて、とにかくAdaptive Keyboardが使いにくい!!

 

Adaptive Keyboardとは、これまでファンクションキーが並んでいた箇所に配置されたタッチパネルです。

Fnを押すといろいろ切り替わるんですが、、タッチの感度も鈍いし、使いたいものを呼び出すのが一苦労なのです。

adkey

 

 

ということで、まずはPrintScreenキーを空いているキーに割り当てることにしました。
私の端末ではうまくいきましたが、ご利用の際には自己責任でお願いいたしますm(__)m

 

(1)AutoHotKeyをダウンロード

  1. キーを割り当てるフリーソフトを使います。私はAutoHotKeyを利用しました
    AutoHotKeyのダウンロードはこちらから ⇒ http://ahkscript.org/download/
  2. Installer をクリックするとダウンロードされるexeファイルを実行します

 

 

(2)AutoHotKeyに割り当て情報を設定

  1. インストール完了したAutoHotKeyを実行(かんたんインストールしている場合は、ProgramFilesに入っているはず)
  2. タスクバーの右のほうにある、タスクトレイに緑色のHというアイコンが出ます(△で隠れているかもしれません)。
    autohotkeyicon
  3. 右クリックで [Edit This Script]  を選択すると、メモ帳が開きます
  4. 中につらつら書いてあるテキストをすべて削除(Ctrl+A ⇒ Delete)
  5. 割り当てたいキー情報(サンプルスクリプト)を記入(詳細は(3)以降を参照ください)
  6. メモ帳を上書き保存
  7. タスクトレイの緑色のHのアイコンを右クリック、[Reload This Script] を選択
  8. 割り当てたキーが有効になっていることを確認
  9. AutoHotKeyをスタートアップに登録しておきましょう!
    (Windows7の場合は、Windowsスタート⇒すべてのプログラム⇒スタートアップ を右クリック、開く を選択して、AutoHotKeyのショートカットを置きます)

(3)割り当てたいキー情報(サンプルスクリプトの例)

無変換+Pを [PrintScreen] に割り当てる場合

下記のスクリプト(文字列)をメモ帳にコピペします(1行だけメモ帳に記載されている状態でOK)

vk1Dsc07B & P::Send,{Blind}{PrintScreen}

上記(2)5以降の保存⇒Reloadを実行してください。

無変換を押しながらPを押すと、PrintScreenができるのが確認できるはずです!!ひゃっほー!

 

・・・Alt+PrintScreenは?という声もあるかと思います。

上記の設定のみで、無変換+Alt+Pを押せば、Alt+PrintScreenの機能が有効になります!わーい!

 

 無変換+[数字]をファンクションキーに割り当てる場合

上から、F1~F12の例です。

vk1Dsc07B & 1::Send,{Blind}{F1}

vk1Dsc07B & 2::Send,{Blind}{F2}

vk1Dsc07B & 3::Send,{Blind}{F3}

vk1Dsc07B & 4::Send,{Blind}{F4}

vk1Dsc07B & 5::Send,{Blind}{F5}

vk1Dsc07B & 6::Send,{Blind}{F6}

vk1Dsc07B & 7::Send,{Blind}{F7}

vk1Dsc07B & 8::Send,{Blind}{F8}

vk1Dsc07B & 9::Send,{Blind}{F9}

vk1Dsc07B & 0::Send,{Blind}{F10}

vk1Dsc07B & -::Send,{Blind}{F11}

vk1Dsc07B & ^::Send,{Blind}{F12}

 

 

他にもいろいろ割り当て可能です。キー操作で困っているみなさま、ぜひご活用ください!!

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です