人生初!飛行機が欠航に

 

みなさまこんばんは、奥秋です。

週末、北海道から東京に戻ったのですが、
1/17(土)には大雪の影響で、新千歳空港発の飛行機の多くが欠航となってしまい
ニュースでも取り上げられていました。

>> 新千歳空港:400人が足止め…206便欠航 北海道(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20150118k0000m040088000c.html

私はその翌日、1/18(日) 18:30 新千歳発 → 20:10 羽田着 の全日空の飛行機で戻ってくる予定でした。

日曜は若干雪もちらつく場所もありましたが晴れ間も見えていて
時間も遅いし、余裕でしょ、と感じていました。

札幌で見た朝のテレビニュースではJRや高速道路がまだ若干・・と言っていました

 

そして、欠航に気づいた

 

お昼ご飯でも食べようか、というタイミングでたまたま千歳空港のフライト情報をスマートフォンでチェックしたところ、飛び込んできた文字が

 

ANA76  東京 18:30 欠航

 

えええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!

 

 

 

何度「画面再読み込み」をしても消えない「欠航」の文字。

しかもその次の便から後は飛ぶらしい・・・

どうしたらいいんだろう???

 

 

悪天候による欠航では、どんな選択肢が取り得るのか

 

食事のお店に向かうのを中断し、
とりあえず今回チケットを手配したANAツアーデスクに電話。

 

奥秋(以下、奥)「今日東京に戻る予定の飛行機が欠航って表示されてるんですが・・」
ANA「はい、お客様の搭乗便は欠航となったようです。申し訳ございません」
奥「欠航ってやっぱり飛びますみたいに覆ったりするんでしょうか」
ANA「いえ、一度欠航が決まると、覆ることはございません」

 

奥「・・・・」

 

奥「飛ぶ予定の別の便に変更ってできます?」
ANA「お調べしますね・・・えっと、、一番早い振替可能な便は明日の朝8:30以降になります。それ以降なら結構空いてますね!!」
奥「・・・・」

 

奥「それ以外で、今日帰れる方法ってあります?」
ANA「空席待ちを承ることもできますが、こちらの電話ではお受けできませんで、空港カウンターでお受けする形となります。
お客様が別の手段を取られる場合は、当該飛行機の運賃を全額払い戻しいたします。但し、お客様はツアーでのお申込みですので、返金額はおひとり概算で1万円程度となってしまいます。
また、今回は悪天候による欠航のため、当方から交通費や宿泊費等の補てんは一切行えませんのでご了承ください」

 

奥「・・・」

 

奥「とりあえず、ちょっと考えてまたお電話します。搭乗予定の便は欠航確定。空席待ちは空港カウンターで。振替可能便は明日。それ以外は返金。ですね」
ANA「はい、そのとおりです」

 

・・・とりあえず電話を切り、1分くらい脳が停止状態になっていました

 

どうにかして今日中に帰りたい

 

さすがに月曜からお仕事です。日曜のうちにどうにかして帰りたい、、、、

 

まずJALのチケット調査。夜の便が少し空いてるけど最低料金 34700円~orz

って、二人で7万円ですか・・・・・!!!!!! 返金あっても5万自腹は痛すぎ

 

次に、エアドゥ調査。空席なし・・

 

次に、スカイマーク調査。19:15発が2席あり!22,000円!
あわててiPhoneでチケット確保にかかる。こんな時に限ってカード決済ができませんでしたとか言う。
そして残り1席に・・・orz

その次の便、21:00発を2席Get!! どうにか、帰りの足を確保できました。ありがとうございます。ありがとうございます。

 

空港は地獄絵図

 

ほっとしながらお昼を食べて、あいちゃった時間どうしようねー早めに千歳行っておこうかねーなんていいながら空港に向かうと、

 

人人人人人人人人人人人人人人・・・・・・・・・・・・

 

新千歳空港は、ものすごい人の波。
想像した以上に、欠航や遅れが発生しており
飛行機に搭乗できなかった人たちが空席待ちカウンターに長蛇の列。

 

わたしが手配したスカイマーク21:00発も、「天候調査中」ステータスが長い間点灯していました。。

 

「天候調査中」が消えて、無事に飛べるようであるということで
わたしたちは無事に搭乗手続きを済ませて、20:30頃搭乗口に向かいました。

 

地獄は終わらない

 

搭乗口で、あーやっと帰れるね、と待っていてもなかなか搭乗開始のアナウンスがない。

そして、ようやくアナウンスが流れはじめました。

 

「お客様をお乗せする予定の機体がまだ到着しておりません」

 

???

飛行機が空港に着陸できず、空中でくるくる回ってるらしい。

でもまぁ、そこまで来てるなら今日中には帰れるか・・・

羽田からのモノレールの最終は24:07なんだね・・・
いろいろ調べられる便利な時代だね・・・

 

 

結局、搭乗口で1時間30分ほど足止めになり、
出発予定が21:40に変更になった飛行機に、22:10から搭乗開始になり、
羽田空港に到着したのは24:20でした

 

もちろん、モノレールも京急も終わり。

25:00発の新宿方面の深夜バスがあるらしいけど、出発地点である羽田空港 国際線ターミナルまでの移動手段がない。

 

 

そんなこんなで、長蛇の列のなか、無事にタクシーで自宅まで戻ることができて、
どうにか当初の目的である「今日中に帰宅」は達成しました(微妙に達成してないけど)!!

 

これまで飛行機にはそれなりに乗りましたが、悪天候での欠航は初体験でした。
勉強になりました・・・・!

 

結果的に、今回の出費額は約3万円となりました
(スカイマークチケット代 22000円×2人、欠航便の払い戻し額が-12000円×2人、羽田から自宅までのタクシーが約1万円)

がんばって働きます!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です