[連載:ツボとコツ!第2回] プレゼンは相手へのプレゼント

 

みなさまこんにちは!奥秋です。
3/26に発売された 「元外資系コンサル会社のパワポの達人が教える!プレゼン資料作成のツボとコツがゼッタイにわかる本」から、特にお伝えしたい内容を抜粋してお伝えするブログの第2弾!

第2回のテーマは「プレゼンは相手へのプレゼント」です。

プレゼン資料作成のツボとコツがゼッタイにわかる本    amazon

 

プレゼンって何?

 

プレゼンとはプレゼンテーションの略。英語で書くとPresentationですね。
このPresentationという単語の意味を適切に把握している方は意外と少ないかもしれません。

Presentationには2つの意味があります。

1つ目は「発表する」「披露する」「提示する」という意味です。ビジネスにおいてプレゼンというと、こちらの意味で使われることが多いですね。

しかし、私は2つ目の意味でプレゼンを捉えることをお勧めしています。その2つ目の意味とは「贈呈する」「ギフトとして差し上げる」です。

Presentation=gift

 

プレゼンではついつい自社の商品・サービスなどを「相手に伝えたい」「知ってほしい」「買って欲しい」と感じてしまうことが多いのではないでしょうか。

 

是非、次回プレゼンを実施されるときには

「自分の伝えたいこと」になっていないか?

「相手が欲しているもの」をプレゼントできているか?

という観点でチェックをしてみてくださいね!

 

続きをもっと読みたいかたは

 

書籍の中では、パワポ操作法だけではなく
プレゼン資料を作成するときの思考方法や構成手順などを詳しくご紹介しています。

是非、書籍で続きをご確認いただき、「相手へのプレゼント」になるプレゼン資料作成のツボとコツを手に入れてくださいね!
Enjoy パワポライフ!

続きは、書籍にて!  >>> amazon

 

——————————————————–

「プレゼン資料作成のツボとコツがゼッタイにわかる本」
購入者限定!出版記念セミナーを行います

4/19 出版記念無料セミナー & 6/6 ご優待セミナー
お申し込みはこちらから! http://lp.presenstation.com/ppt_kotsu/

書籍のお買い上げはこちらから! http://amzn.to/1Lz4d8b

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です